1/10

"deja-vu デジャ=ヴュ 第3号 旅の視線" 

¥1,650 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

写真評論家、飯沢耕太郎編集長による写真誌『Déjà-vu』の第3号。白岡順、古屋誠一、ヴィム・ヴェンダース、藤原新也などが特集されています。


<目次>
■特集:旅の視線
白岡順 Voir, se voir, etre vu
古屋誠一 Portrats von Christine FURUYA-Gossler 1978-1984
ヴィム・ヴェンダース Australian Horizon
藤原新也 America
サム・シェパード/鷹の月の月 烏の黒羽根の呪い 捨てられて

・dialogue
水見の杖──非定住者のまなざし ヴィム・ヴェンダース+藤原新也

・feature
ハミッシュ・フルトン
A Giant Boulder at its Resting Place/An Ancient Tree at its Birthplace/Walking

・essays
今福龍太:奪還された「風景」──ヴィム・ヴェンダースとサウスウェスト・フォトグラフィー
松山巖:写真とふたつの世紀末3 美人論、即、写真論
伊藤俊治:連載 写真考古学3 アトリエからスタジオへ──19世紀における画家・写真家・モデル
荒俣宏:連載 光学原論1 中川政昭の巻──あるいは空気カメラの夢

・reflections
連載:写真と現代美術の境界面3 作品/岡崎和郎 写真/操上和美 文/南條史生 イロニーによるひらかれた知

・files
折元立身 後藤元洋 田中達彦 伊藤義彦

・reviews
近藤耕人:死の視線についての言説
水無瀬真理:「閉ざされた世界」からの照射
鈴城雅文:周縁からの視線
内藤昌子:秘めやかな“欲望”の告発
生井英考:ボルタンスキー/異化された生の時間
上野修:展覧会が提出する問い
伊藤俊治:90年代写真の予感
飯沢耕太郎:期待と失望の交錯──東京都写真美術館の活動をめぐって

Contents and summaries

・SK Forum
紙と印刷の実験工房3 写真/松原健


出版社:フォトプラネット
刊行年:1991年1月
ページ:144P
サイズ:29.6 × 22.8 ㎝
言語:日本語
装丁:ソフトカバー(カバーなしデザイン)・帯付き 

【condition】 B
帯にヤケあり 
表紙に若干のスレ、裏表紙に角オレあり


24020042ANS

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,650 税込

SOLD OUT

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品
      その他の商品