1/9

写真を見る眼 戦後日本の写真表現 <写真叢書>(新装版) | 長谷川明

¥1,760 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

日本の写真史に大きな衝撃と影響を与えた写真家15人。彼らとその作品の意味を、社会的背景もまじえて解読した、色あせることのない写真家論集の新装版。

<目次>
濱谷浩『裏日本』──民俗学と社会批判
土門拳『ヒロシマ』──戦争責任としてのリアリズム
木村伊兵衛『秋田』──「写真」であることへの決意
東松照明『日本』──「報道写真」から遠く離れて
長野重一『ドリームエイジ』──高度成長の観察者
奈良原一高『王国』──記録と美学のはざまで
植田正治『砂丘・子供の四季』──演劇性と風土性
川田喜久治『地図』──鎮魂と黙示の映像
森山大道『狩人』──既視の蒐集者
内藤正敏『婆──東北の民間信仰』──幻視の東北
深瀬昌久『洋子』──私風景の彼方に
柳沢信『都市の軌跡』──都市を映す孤独な鏡
荒木経惟『センチメンタルな旅』『わが愛、陽子』──虚と実をまたぐ私性
倉田精二『FLASH UP』──窃視された都市
江成常夫『花嫁のアメリカ』──不信のドキュメンタリー

出版社:青弓社
刊行年:1995年新装版第1刷
ページ:222P
サイズ:19.5 × 13.5 cm
言語:日本語
装丁:ハードカバー, カバー付き 

【condition】 B
地にB印あり 


24040013ANS

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,760 税込

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品
      その他の商品