1/8

"映像要理 <週刊本10>" 四方田犬彦 著

¥1,100 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

女性とは心理の非-真理の名称。禁じられたものの侵犯として性的想像力を組織する映像から修辞を剥ぐ。
ヴィム・ヴェンダース"パリ、テキサス"、タルコフスキー"ノスタルジア"、マカヴェイエフ"スイート・ムービー"などの映画作品やデュシャン、ダ・ヴィンチ、ブレイク、フロイト、ロラン・バルトらの思想をまじえて追求。

出版社:朝日出版社
刊行年:1984年11月
ページ:171P
サイズ:17.5 × 10.5 ㎝
言語:日本語
装丁:ソフトカバー

【condition】 B-
書籍全体に経年による強めのヤケあり
表紙にヤケとスレあり

23020118ANS

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,100 税込

SOLD OUT

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品
      その他の商品