1/7

"台湾女性史入門" 台湾女性史入門編纂委員会 編

¥1,870 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

日本統治期以前も以後も、政治、経済、文化の多岐にわたって密接な関わりをもちつづけてきた台湾。歴史に翻弄された女性たちが、セクシュアリティやジェンダーをどのようにとらえ、様々の困難をのりこえようとしてきたか、台湾の研究者が最新の成果をふまえて解説。コラムのほか、豊富な文献案内、索引、年表付き。戒厳令解除後の民主化とフェミニズム運動の盛り上がりを経てはじめて可能となった、日本はもちろん台湾本国においても稀な女性史「発見」の試みである。

<目次>
1 婚姻・家庭
2 教育
3 女性運動
4 労働
5 身体
6 文芸
7 政治・ヒエラルキー
8 信仰
9 原住民


出版社:人文書院
刊行年:2008年初版第1刷
ページ:255P
サイズ:21.0 × 15.0 cm
言語:日本語
装丁:ハードカバー, カバー・帯付き

【condition】 B+
小口にわずかなシミあり
カバーと帯に薄いヤケとスレあり


2306010ANS

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,870 税込

SOLD OUT

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品
      その他の商品