1/9

"影の現象学 (叢書・人間の心理)" 河合隼雄 著

¥880 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

影はすべての人間にあり、ときに大きく、ときに小さく濃淡の度合を変化させながら付き従ってくる。それは、「もう1人の私」ともいうべき意識下の自分と見ることができる。影である無意識は、しばしば意識を裏切る。自我の意図する方向とは逆に作用し、自我との厳しい対決をせまる。心の影の自覚は、自分自身にとってのみならず、人間関係の上でもきわめて重要であり、国際交流の激しくなってきた今日においてはますます必要である。


出版社:思索社
刊行年:昭和61年第19刷
ページ:260+5P
サイズ:19.5 × 13.5 ㎝
言語:日本語
装丁:ハードカバー, カバー付き

【condition】  B
天・小口・地・見開きにヤケとシミあり
カバーにヤケとスレ、上部にわずかなヤブレあり


23060221ANS

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥880 税込

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品
      その他の商品