1/9

美との対話 : 私の空想美術館 | 粟津則雄 著

¥3,520 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

優れた批評眼による美の世界—粟津則雄の心を捉えた美しきものたちゴヤ、ゴッホ、セザンヌ、ダヴィンチ、ミケランジェロ、レンブラント、フェルメールなど巨匠の絵画・彫刻、ラ・マドレーヌ聖堂、ノートルダム大聖堂、サン・イシドーロなどの建築美術まで、自らの審美眼を培うきっかけとなった作家や作品、全94点のエッセイを収録。

<目次>
ゴヤ『マドリード一八〇八年五月三日』
ドラクロア『サルダナパールの死』
ゴーギャン『われわれはどこから来たか、われわれは何か、われわれはどこへ行くか』
ゴッホ『オーヴェールの教会』
セザンヌ『サント・ヴィクトワール山』
ラ・マドレーヌ聖堂—ヴェズレー
ジオット『ユダの接吻』(スクロヴェーニ礼拝堂)
グリューネヴァルト『キリスト磔刑図』(イーゼンハイムの祭壇画)
レンブラント『ペテロの否認』
フェルメール『デルフトの眺望』〔ほか〕


出版社:生活の友社
刊行年:平成26年初版第1刷
ページ:601P
サイズ:21.5 × 15.5 cm
言語:日本語
装丁:ハードカバー, カバー・帯付き     

【condition】 B+
地にわずかなヨゴレあり
カバー角に小ヤブレあり


24020177ANS-LP

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,520 税込

同じカテゴリの商品
    最近チェックした商品
      その他の商品